薄毛になる要因は遺伝性だけではない!



昔から薄毛は遺伝と言われていて、実は自分の祖父(父母)も実父も70歳を過ぎてもふさふさな髪をしていたので安心しきってました。
そんな自分ですが、20代後半なのにカッパのようにつむじを中心に禿げ始めてしまい、驚いたわけです。

自分がまさか!という感じですが、どうも最近は増えているみたいですね。。。

昔から風呂は好きでなく、どちらかというと洗髪する事も好きではありませんでした。
また、仕事はIT業界、しかもデーターセンター勤務と言う事で睡眠時間や、食事の時間などもバラバラになってました。
更にラーメンなどもごってりとした物が大好きですし、焼き肉やステーキなどもよく食べています。
極めつけはお酒も大好きで、職場の仮眠時もこっそり晩酌している位です。

はじめはお腹周りがビールっ腹になってきたなぁと思っていたんですが、段々パソコンのキーボードに抜け毛が落ちだし、気がついたらカッパの皿のように薄毛が丸くなっていました。

宣伝でも流れているとおり、AGAの病院へ行ってみたところ、食事のバランスと、生活の乱れ、お酒の飲み過ぎから来る薄毛と診断されました。
対処法として薬を進められましたが、今まで書いたとおり悪い事ばかりをやってきたのが原因なので、それをまずは改めてみようと思います。

後は、薄毛原因が分かったので、それを改めます。
まずは、食事を脂っこい物から、できるだけ油をとらないで済む物に変えます。
それと休肝日を設定する事にします。
また、風呂は仕方がないとしても、他人に臭いを振りまくのもどうかと思うので洗髪はできるだけしっかりとしたいですね。
後は、某メーカーの育毛剤を使ってみようと思います。

30代になるまでには、ふさふさに戻りたいですね。